札幌:サッポロコレオ2024
KYOTO CHOREOGAPHY AWARD(KCA) 2024

Program

プログラム一覧

新進気鋭の振付家が世界に羽ばたくためのアワード【隔年開催】:

KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD 2024

-若手振付家によるダンス公演&作品を巡るディスカッション-

京都にて2年に1回開催する新進気鋭の振付家のためのアワード。振付家の次なる活動へのステップとなることを目的に、作品発表の機会と賞を設け、観客と共に作品を巡るディスカッションを行います。

対象となる方:40歳以下で、これまでに2作品以上を上演し、振付家としての成長・発展や自身の作品の発展・進化を望んでいるコンテンポラリーダンスの振付家。日本国内在住者。
公募作品の条件:2人以上の出演者による25分~35分の作品 

▶応募要綱はこちらから(〆切:8/25)
https://choreographers.jcdn.org/opencall/4614

全国の劇場とのネットワークによる再演プラットフォーム:

Choreographers 2024

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

振付家に光をあて、社会に対して発信すること。振付家、そしてダンス作品の価値や社会的意義を積極的に打ち出し、新しいダンスの観客を開拓すること。同時に各地の劇場とのネットワーク作り、各地域のダンスの刺激剤となる場を目指す、公演&トークのプログラムです。

作品を再演する機会や新作クリエイションの機会が全国各地に増えることにより、振付家の日本国内での認知を広げ、活動する場を増やすことにつなげます。

対象となる方:「KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD (KCA)」の受賞者、ファイナリスト、上演地域周辺で活動する振付家。
※他に、経験豊富な世代の振付家による名作の上演や、上演地域で出演者を公募して創作する作品など、各地のダンス状況をリサーチし上演作品をプログラムします。

2024年度の開催地が決定!

【札幌公演】2024年11月17日(日)
      会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
【新潟公演】2025年2月7・8日(金・土)
      会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 <スタジオB>

詳しくはこちら https://choreographers.jcdn.org/program/choreo24

振付家を目指す若手を対象とした各地のプログラム:

ダンスでいこう!! 2024

ダンス作品を創り始めた人やこれから創ろうとする人を対象に、各地域のオーガナイザーがその地域に適した育成プログラム(ワークショップ、トーク、公演など)を考案・実施します。他に、コンテンポラリーダンスの創造環境全体の向上に寄与する人材を育成するプログラムも実施します。

対象となる方:ダンス作品を創り始めた人やこれから創ろうとする人。日本国内在住者。(細かな対象・条件は、プログラムにより異なる。オンライントークはどなたでも。)

札幌プラットフォーム

サッポロコレオ2024

2024年11月12日(火)~11月17日(日) 
会場:ターミナルプラザことにPATOS
運営:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会

―作品についてアーティストやプロデューサー、観客と対話を重ねる

―講師と受講者という立場ではなく、作家と作家の対等な会話がベースになる

―作家の希望にできるだけ寄り添う柔軟性のあるプログラム

信州プラットフォーム

山あいの振付キャンプ

ー創りたいが創るに変わるー

2024年9月13日(金)~16日(月祝) 
会場:長野県筑北村 草湯温泉冠着荘
運営:ADM Nagano (The Arts of Dance & Movement, Nagano)

―日常から離れた緑豊かな環境で、じっくり創作に向き合う3泊4日の合宿形式プログラム。

ーメンターによるワークショップ、創作タイム、リフレクション、ゲスト講師とのクロストークを通して自分の『創り方』を見つけます。

―創作することと生活や社会との関係性について、みんなで語り合います。

山代温泉(石川)プラットフォーム

空間感覚で広がる振付・演出の世界2024

講座「VISON」 滞在制作・公演「VISON+」

8月27日(火)~29日(木)「VISON」(Aプログラム)  
11月23日(土)、24日(日)「VISON+」(Bプログラム)
運営:山田企画

昨年度に続き、ダンスドラマトゥルクやプロデューサーなどの専門家の講義から振付家の引き出しを増やしていく講座「VISON」と、ファシリテーター監修の元、山代温泉・専光寺にて作品を創作・上演するプログラム「VISON+」を行います。
「VISON+」参加希望者は講座の参加必須。

松山プラットフォーム

カラダでTRY ANGLE

2024年8月8日(木)~10月5日(土)
「山本奈美WS成果発表公演」「ダンスを語る場」
運営: (有)オフィス モガ

振付家・山本奈美のダンス作品に出演することで「振付」を学ぶプログラム 
また、プログラムの成果発表公演日に「ダンスを語る場」を設けます。

全国+北九州プラットフォーム

短期集中ゼミ 振付を探る9日間の冒険

―歴史・動き・音楽・構成・法則

連続講座:オンライン4回 2024年11月4・11・18・25日(月)19:30―21:00
対面ワークショップ:北九州芸術劇場 9日間 2024年11月30日(土)~12月8日(日)

会場:J:COM北九州芸術劇場 創造工房・稽古場

講師:チョン・ヨンドゥ(JONG YOUNG-DOO)/韓国
ゲスト講師:スーザン・バージュ(Susan Buirge)/仏

舞台制作者を知るオンライントーク

私がこの仕事を選んだ理由 vol.3

2024年8月~2025年1月 19:00~20:30 計6回を予定
*アーカイヴ視聴あり
企画・運営:宮久保真紀 共同運営:JCDN

現在、現場で活躍している30〜40代の7名を話し手に迎え、「舞台制作」という仕事の魅力を伝えます。第一弾・第二弾が好評につき、新たな話し手を招いて第三弾を開催します!

話し手: 調整中
対象:
高校生、大学生、及び舞台制作に関心のある全ての方。(大学院生以下無料)

全国の若手振付家のための公演プラットフォーム【隔年開催】:

Enjoy Dance Festival 2025

ダンスを楽しむ2日間

2024年2月にスタートした、新しいダンスのフェスティバル「Enjoy Dance Festival(えんだんふぇす)」。テーマは、「ダンスを楽しむ」。

全国から京都に集まるコンテンポラリーダンス作品を2日間で14作品、現在20~30代の若手による作品をメインに、約20年前の作品のリバイバルやゲストによる名作を紹介しました。
トークと合わせて、ひとつひとつ違うコンテンポラリーダンスを味わい楽しんでいただく2日間です。
次回は、2025年度に開催予定です。

▶2024(第一回)の開催情報

期間:2024年2月17日(土)・18日(日)13:30/17:30(4プログラム)
会場:京都芸術センター 講堂・フリースペース
詳細 https://choreographers.jcdn.org/2023/program/endanfes2023.html

新進振付家育成事業とは

ダンスのアーティストが生まれ、育つ環境、新しいダンス作品が生み出される環境を全国のダンスのオーガナイザー(運営団体)と連携しながら、形創っていきます。日本のあらゆる場所が起点となり、他の分野や地域の公共団体やホールなどと協働し、未来に向けて、ダンスの今を切り開いていきたいと思います。

News

To SNS

Interview

インタビュー 一覧

ウェブサイトディレクション:creative unit DOR

開催クレジット
[助成] 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(次代の文化を創造する新進芸術家育成事業))|独立行政法人日本芸術文化振興会
[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)

「Choreographers 2024」
[共催]NPO法人コンカリーニョ(札幌公演)、公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(新潟公演)

「ダンスでいこう!! 2024」
[各地共催・企画・運営] 北海道コンテンポラリーダンス普及委員会/ADM Nagano(The Arts of Dance & Movement, Nagano)/山田企画(山代温泉)/(有)オフィスモガ(松山)/ピカラック(北九州)/宮久保真紀 [協力] 北九州芸術劇場(北九州)

 

       
 

 

事務局・総合窓口

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
〒600-8092 京都府京都市下京区神明町241 オパス四条503
Tel: 075-361-4685 Fax: 075-361-6225
MAIL:info☆jcdn.org(☆を@にかえて送信ください)
Web: http://www.jcdn.org