Choreographers 2023
Enjoy Dance Festival 2023ーダンスを楽しむ2日間
舞台制作者を知るオンライントーク<br>『私がこの仕事を選んだ理由 vol.2』

Program

プログラム一覧

全国の劇場とのネットワークによる再演プラットフォーム:

Choreographers 2023

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

振付家に光をあて、社会に対して発信すること。振付家、そしてダンス作品の価値や社会的意義を積極的に打ち出し、新しいダンスの観客を開拓すること。同時に各地の劇場とのネットワーク作り、各地域のダンスの刺激剤となる場を目指す、公演&トークのプログラムです。

作品を再演する機会や新作クリエイションの機会が全国各地に増えることにより、振付家の日本国内での認知を広げ、活動する場を増やすことにつなげます。

対象となる方:「KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD (KCA)」の受賞者、ファイナリスト、上演地域周辺で活動する振付家。
※他に、経験豊富な世代の振付家による名作の上演や、上演地域で出演者を公募して創作する作品など、各地のダンス状況をリサーチし上演作品をプログラムします。

2023年度の開催地

【北九州公演】2023年11月26日(日)共催・会場:北九州芸術劇場 小劇場
【松本公演(長野県)】2023年12月7・8日(金)会場:まつもと市民芸術館 小ホール
【松山公演(愛媛県)】2023年12月21日(木)松山市民会館
【新潟公演】2024年1月8日(月祝)新潟市音楽文化会館

Choreographers 2023 北九州公演

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

2023年11月26日(日)14:00開演
共催・会場:北九州芸術劇場 小劇場

[振付家] 
Aokid× たくみちゃん 大森瑶子 岡田玲奈、黒田勇/Null

[プログラム]
1部 プレトーク(14:00~14:45)石井達朗×吉田純子
2部 作品上演 (15:00~17:00)
3部 アフタートーク(17:00~18:00)振付家3組 聞き手:康本雅子

Choreographers 2023 松本公演

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

2023年12月7・8日(木・金)19:00開演
会場:まつもと市民芸術館 小ホール(長野県)

[振付家] 
池ヶ谷奏、藤村港平 井田亜彩実 二瓶野枝 横山彰乃

●プレトーク(18:00~18:45) 藤澤智徳×分藤香
ゲスト:[7日]吉川千恵 [8日]黒岩力也

Choreographers 2023 松山公演

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

2023年12月21日(木)19:00開演
会場:松山市民会館 中ホール(愛媛県)

[振付家] 
大森瑶子 赤松美智代・丸山陽子/赤丸急上昇 星加昌紀・高橋砂織/honeysuckle

●プレトーク(18:00~18:45) 
東野祥子×鈴木ユキオ

Choreographers 2023 新潟公演

次代の振付家によるダンス作品上演&トーク

2024年1月8日(月祝)15:00開演
会場:新潟市音楽文化会館 ホール

[振付家] 
池ヶ谷奏、藤村港平 女屋理音 Jung Young Doo

●プレトーク(14:00~14:45) 乗越たかお

全国の若手振付家のための公演プラットフォーム【隔年開催】:

Enjoy Dance Festival 2023

ダンスを楽しむ2日間

★2023年の新しいプログラム!
「Enjoy Dance Festival(えんだんふぇす)」は、自身の活動拠点から活動の幅を広げたいと考えている若手振付家のための上演と交流の場です。参加振付家の皆さんには、リハーサルを含む6日間を通して、世代を超えて、振付家、ダンサー、観客、スタッフとの交流やトークの場を持ち、お互いの作品を鑑賞し、フィードバックを得る機会をたくさん設けます。また、経験豊富で相談しやすいテクニカルスタッフが公演に参加するほか、振付家のためのセミナー、交流会なども予定しています。
公演全体のテーマは「ダンスを楽しむ」です。このダンスフェスティバルが、ダンスが好きな方はもちろん、観ることが初めてのお客さんにとって、それぞれの日常にダンスを感じてもらうきっかけになればと思います。

対象となる方:これまでに15分以上のダンス作品を1作品以上上演し、自身の創作拠点以外での活動に意欲的なコンテンポラリーダンスの振付家・ダンサー。日本国内在住者。
公募作品の条件:2人以上の出演者による15分~25分の作品 

<2023年度のプログラム>
期間:2024年2月17・18日
会場:京都芸術センター(KACパートナーシップ・プログラム2023)
上演作品:①全国公募6作品 ②「ダンスでいこう!!2023」各開催地からの推薦枠5作品 ③2000年以降の名作のリバイバル・リクリエーション2作品 ④ゲスト1作品など、計14作品を予定。

※上演作品、リバイバル・リクリエーションの出演者を公開しました!

振付家を目指す若手を対象とした各地のプログラム:

ダンスでいこう!! 2023

ダンス作品を創り始めた人やこれから創ろうとする人を対象に、各地域のオーガナイザーがその地域に適した育成プログラム(ワークショップ、トーク、公演など)を考案・実施します。他に、コンテンポラリーダンスの創造環境全体の向上に寄与する人材を育成するプログラムも実施します。

対象となる方:ダンス作品を創り始めた人やこれから創ろうとする人。日本国内在住者。(細かな対象・条件は、プログラムにより異なる。オンライントークはどなたでも。)

山代温泉(石川)プラットフォーム

空間感覚で広がる振付・演出の世界

講座「VISON」 滞在制作・公演「VISON+」

8月29・30日「VISON」  11月11・12日「VISON+」
運営:山田企画

舞台美術家や作曲家などの専門家の講義から振付家の引き出しを増やしていく講座「VISON」と山代温泉のレジデンススペースに滞在し、ファシリテーター監修の元、作品を創作・上演するプログラム「VISON+」を行います。
「VISON+」参加希望者は講座の参加必須。

舞台制作者を知るオンライントーク

私がこの仕事を選んだ理由 vol.2

2023年9月1日(金)~10月30日(月)19:00~20:30 計7回
*アーカイヴ視聴 2024年2月29日(月)まで
企画・運営:宮久保真紀 共同運営:JCDN

現在、現場で活躍している30〜40代の7名を話し手に迎え、「舞台制作」という仕事の魅力を伝えます。2~3月に行った第一弾が好評につき、新たな話し手を招いて第二弾を開催!

話し手: 松本千鶴、児島美穂、田中幸恵、山田洋平、武⽥侑⼦、藤澤智徳、森 真理⼦
対象:
高校生、大学生、及び舞台制作に関心のある全ての方。(大学院生以下無料)

札幌プラットフォーム

ダンスに没頭する四日間 2023

2023年8月3日~6日 札幌市内  ★終了しました
運営:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会

4日間に渡り、幅広い内容の講座を集中的に受講して作家としての総合力を高めることを目的とします。参加者は北海道を中心に全国から広く公募し、ダンステクニック、創作論、振付技法、即興技法、舞踏論、セルフブランディングやプロモーション、ステイトメントなど振付家に必要とされる幅広い知識を学びます。

名古屋プラットフォーム

レジデンスアーティスト育成事業2023

A:7月29日〜8月11日 B:8月28日〜9月10日 ★終了しました
運営:ダンスハウス黄金4422

ダンスハウス黄金4422が有する劇場、レジデンス施設、スタジオ、ギャラリーを2組の振付家にそれぞれ2週間提供し(アーティスト・イン・レジデンス)、東海地区の若手ダンサーや地域の中高生とともにクリエーションを行い、公演・パフォーマンス・インスタレーション等の成果発表を行います。
Aの振付家は、KCA2022黄金4422受賞のAokid×たくみちゃん。地元の小学4年生~高校生を募集して創作上演。
Bは、中部地方在住者もしくは出身者を対象公募。大橋武司、安堂佑希人の2名が出演者を愛知県内で募集し、創作上演。

松山プラットフォーム

カラダでTRY ANGLE

8月26日~9月23日・24日 ★終了しました
「鈴木ユキオWS成果発表公演/公募作品の上演」「ダンスを語る場」
運営: (有)オフィス モガ

①振付家・鈴木ユキオのダンス作品に出演することで「振付」を学ぶプログラム 
②愛媛県内で大学ダンス部やダンススタジオなどでダンサーとしての経験を重ねて来た人を対象に、創作・上演の場を提供し後押しするプログラム 
③県外の振付家を対象に、自身の地元以外で作品を再演する場を提供するプログラム。
上記3つのプログラムの成果発表日に「ダンスを語る場」を設けます。

現在、公演のご予約を受付中!(24日は完売)

新進気鋭の振付家が世界に羽ばたくためのアワード【隔年開催】:

KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD 2024

-若手振付家によるダンス公演&作品を巡るディスカッション-

京都にて2年に1回開催する新進気鋭の振付家のためのアワード。振付家の次なる活動へのステップとなることを目的に、作品発表の機会と賞を設け、観客と共に作品を巡るディスカッションを行います。次回は2024年に開催予定。

対象となる方:40歳以下で、これまでに2作品以上を上演し、振付家としての成長・発展や自身の作品の発展・進化を望んでいるコンテンポラリーダンスの振付家。日本国内在住者。
公募作品の条件:2人以上の出演者による25分~35分の作品 

▶CHOREOGRAPHY AWARD (KCA)2022/2023.1.28-29
https://choreographers.jcdn.org/2022/program/kyotochoreographyaward2022

新進振付家育成事業とは

ダンスのアーティストが生まれ、育つ環境、新しいダンス作品が生み出される環境を全国のダンスのオーガナイザー(運営団体)と連携しながら、形創っていきます。日本のあらゆる場所が起点となり、他の分野や地域の公共団体やホールなどと協働し、未来に向けて、ダンスの今を切り開いていきたいと思います。

News

To SNS

Schedule

スケジュール

ウェブサイトディレクション:creative unit DOR

開催クレジット
■「Enjoy Dance!!」「ダンスでいこう!! 2023」
[助成] 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(次代の文化を創造する新進芸術家育成事業))|独立行政法人日本芸術文化振興会
[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)

「Enjoy Dance!!」
[共催] 京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)「KACパートナーシップ・プログラム2023」

「ダンスでいこう!! 2023」
[各地共催・企画・運営] 北海道コンテンポラリーダンス普及委員会/ダンスハウス黄金4442(名古屋)/山田企画(山代温泉)/(有)オフィスモガ(松山)/宮久保真紀

■「Choreographers 2023」
「公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう3」参加事業
[助成] 文化庁文化芸術振興費補助金統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業(アートキャラバン2)|独立行政法人日本芸術文化振興会
[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)、公益財団法人全国公立文化施設協会
[共催] (公財)北九州市芸術文化振興財団、北九州市

 

       
 

 

事務局・総合窓口

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
〒600-8092 京都府京都市下京区神明町241 オパス四条503
Tel: 075-361-4685 Fax: 075-361-6225
MAIL:info☆jcdn.org(☆を@にかえて送信ください)
Web: http://www.jcdn.org