Report/Survey

レポート/アンケート

出演者・参加者

ダンスでいこう!!名古屋『レジデンスアーティスト育成事業2023』出演者レポート

ダンサーネーム:あさを

参加されたプログラムについて。発見したこと、吸収できたこと、振付家(または振付家を志している)の方は、
特に今後の活動のプラスになったことなど。

大橋さんの作品はコンタクトワークをテーマにされていて、人への力の掛け方(圧)にフォーカスをした練習とリハーサルをしました。ただ作品作りだけでなく、ワークショップ形式で色々と教えてくださり、とても勉強になりました。作品は今までにないゆっくりと動いて観客の知らないうちに形が変化していくような、インスタレーションのような作品でダンサーとしてもとても新鮮でした。このリハーサル期間を通して私のコンタクトワークの認識が変わり、これからの自分の活動にも活かしていけたらと思います。私個人としては、愛知でコンテンポラリーダンスを人前で踊る機会というものが今までなく今回が初めてだったため、本当にこういった場があることが嬉しく思いました。もっと愛知でもコンテンポラリーダンスを踊り、観賞する機会が多くなると良いなと思ったし、私も将来それに貢献できるような人になれたらと思います。

長田知夏/ Tomoka Osada

参加されたプログラムについて。発見したこと、吸収できたこと、振付家(または振付家を志している)の方は、
特に今後の活動のプラスになったことなど。

大橋さんの作品はコンタクトワークをテーマにされていて、人への力の掛け方(圧)にフォーカスをした練習とリハーサルをしました。ただ作品作りだけでなく、ワークショップ形式で色々と教えてくださり、とても勉強になりました。作品は今までにないゆっくりと動いて観客の知らないうちに形が変化していくような、インスタレーションのような作品でダンサーとしてもとても新鮮でした。このリハーサル期間を通して私のコンタクトワークの認識が変わり、これからの自分の活動にも活かしていけたらと思います。私個人としては、愛知でコンテンポラリーダンスを人前で踊る機会というものが今までなく今回が初めてだったため、本当にこういった場があることが嬉しく思いました。もっと愛知でもコンテンポラリーダンスを踊り、観賞する機会が多くなると良いなと思ったし、私も将来それに貢献できるような人になれたらと思います。