分藤大翼
Daisuke BUNDO

人類学者。 信州大学 学術研究院総合人間科学系 教授

1972年大阪府生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。博士(地域研究)。専門は、映像人類学、アフリカ地域研究。1996年よりカメルーン共和国の熱帯雨林地域に暮らすBaka(バカ)という狩猟採集民の調査研究を行なう。2002年より調査集落において記録映画の制作を開始。 主な映像作品に、『Wo a bele ―もりのなか―』(2005)、『Jengi』(2008)、『jo joko』(2012)、『cassette tape』(2013)、『からむしのこえ』(2019)など。作品はいずれも国内外の映画祭で上映されている。『jo joko』は第22回国際民族学映画祭(セルビア共和国 2013)において「UNESCO南東ヨーロッパ無形文化財保護地域センター特別賞」を、映画祭Les Rencontres du cinéma documentaire(フランス 2017)で「観客賞」を受賞。『からむしのこえ』は国内で制作した最初の作品である。 主な共著として、『森と人の共存世界』(京都大学学術出版会)、『見る、撮る、魅せるアジア・アフリカ! ―映像人類学の新地平―』(新宿書房)、『フィールド映像術』(古今書院)。『Lexicon 現代人類学』(以文社)他がある。

◎関連サイト 映画「からむしのこえ」 https://karamushinokoe.info/

Program

参加プログラム

  • 信州:山あいの振付キャンプ

    運営:ADM Nagano (The Arts of Dance & Movement, Nagano) 2024年9月13日(金)~16日(月祝) 3泊4日 会場:長野県筑北村  …続きを見る