女屋理音 Rion Onaya

photo by Koji Iida

(おなやりおん) 活動拠点:埼玉

 

1998年群馬県に生まれ、3歳よりクラシックバレエを瀬山紀子に師事。小学生でPina Bauschの存在を知り、コンテンポラリーダンスに出会う。Fabien Prioville、瀬山亜津咲らのワークショップや作品出演を通してテクニックや創作の基礎を学び、現在まで能美健志、ハラサオリ、田村興一郎などの作品に出演。お茶の水女子大学在学中に振付家の研究を進める傍ら作品創作を始め、2021年横浜ダンスコレクション最優秀新人賞を受賞。Tarinof dance company所属。

Program

参加プログラム

  • KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD 2022
    若手振付家によるダンス公演&作品を巡るディスカッション

    2023年1月28日(土)18:00開演(終了予定21:00)・ 29日(日)15:00開演(終了予定18:00) (開場は開演の30分前)(上演時間105分+ディスカッション60分 予定) …続きを見る