運営:ダンスハウス黄金4422

2023年2月4日〜2023年2月18日(予定)
■会場:ダンスハウス黄金4422
■講師(予定):ダンス公演に長く関わっている照明家、音響家、制作プロデューサー(福井孝子、山口剛、浅井信好)

 

ー振付家として、創作に必要な様々なノウハウを経験する2週間

ー注目の若手振付家と地域で活動するダンサーの架け橋となる

 

■内容

2名のレジデンスアーティストを選出後、劇場、レジデンス、スタジオを有するダンスハウス黄金4422にて15日間の滞在制作と作品発表を行っていただきます。滞在制作期間中には、照明や音響の基本操作について学ぶ講習や制作の基本知識を学ぶ講座を実施します。今後、精力的に作品発表を行っていく振付家のために、作品の創作だけでなく、舞台芸術に関わる様々な知識を習得してもらう機会を創出するためのプログラムであると共に、地域で活動するダンサーにもレジデンスアーティストの作品に参加する機会を提供します。

 

■運営

ダンスハウス黄金4442 (代表:浅井信好)

2017年6月に名古屋で設立。現役ダンサーである浅井信好が地上5階建てのビルをセルフリノベーションによって改装を行い、1階にホール、2階にレジデンス施設、3階にスタジオ、4階にアーティストアトリエ、5階にギャラリーを併設。アジアにおけるコンテンポラリーダンスのプラットフォームの役目を担うために、振付家育成事業、ワークショップ事業、公演事業、アーティスト・イン・レジデンス事業、中高生育成事業などを実施している。アジア各国のフェスティバルや劇場、カンパニーとのネットワークを形成し、2018年8月には日本、韓国、マカオ共同振付家育成プログラム「ダンサーズ・ネスト」を3ヶ国にて実施。これまでに、ダミアン・ジャレ、小尻健太、島地保武、トーマス・ブラッドリーなど国内外で活躍するダンサーや振付家を招聘してのワークショップを開催。コロナ禍ではいち早くオンラインでのWSや講座、トーク企画など56コンテンツを提供。延べ1000人が受講した。

https://www.facebook.com/Kogane4422/

応募要項

■対象
A/20歳〜45歳の振付家。過去に3作品以上の自作作品を制作した経験のある者。(1名)

B/20歳〜35歳の振付家。過去に1作品以上の自作作品を制作した経験のある者。(1名)

■応募条件

・日本在住者。
・2023年 2月4日〜2月18日までの全研修プログラム及び、滞在制作や作品発表に参加可能であること。
・愛知県内で活動するダンサーを起用した作品創作を行う意思がある者。

■サポート内容(ABプログラム共通)

・スタジオスペース・劇場スペースの提供。
・滞在制作期間中の宿泊施設の提供。(当館のレジデンス施設を使用)
・1名分の居住地から名古屋までの往復交通費支給。
・制作費として10万円(税込)を支給。
・照明・音響・制作についての講習を提供。
・自作の創作プロセスを紹介する映像の撮影と配信をダンスハウス黄金4422が提供。

■応募方法

調整中 決まり次第公開します。

■問合

ダンスハウス黄金4422 kogane4422@gmail.com

Ticket

購入・予約

ダンスでいこう!!名古屋プラットフォーム 『レジデンスアーティスト育成事業2022-2023』

会場ダンスハウス黄金4422 劇場(〒453-0803愛知県名古屋市中村区長戸井町4-42-2)

日時2023年2月18日(時間調整中)

料金¥3,000円(前売り・当日共)

予約・購入方法は決まり次第お知らせします。